ダイエットには、筋トレ!

4月 28th, 2014

私が今現在実践しているダイエットは、【フィギュアロビクス】というものです。
これは、韓国のカリスマ主婦トレーナー、チョン・ダヨンさん考案の究極のダイエット法で、いわゆるエクササイズDVDを見ながら、実際にその動きをやってみることで、ダイエット効果が得られるというものです。

このフィギュアロビクスDVDは4枚セットで、1枚30分ほどの内容です。
それぞれ、フィギュアロビクス、ダンス、ダンブ、マットとなっていて、ダンブは、付属の、0.7キロのダンベルを両手に使用して行います。

鍛えたい部分、痩せたい部分でDVDを選ぶことができます。
一日おきに、できれば毎日することで、効果が期待できます。

フィギュアロビクスは、体全体の引き締め。
少しハードなので、汗もたくさんかきます。

ダンスは、フィギュアロをやる気力のない時の、比較的易しめのトレーニングです。

ダンブは、いわゆる筋トレですが、ダヨンさんは、女性らしいボディラインにこだわったトレーニング法を取り入れていますから、決して筋肉モリモリになったりはしませんよ。

マットは、下半身太り解消プログラムですので、脚、ヒップのお悩みを持つ方には、これを中心に行うと効果が期待できます。

これら4枚をその日の気分でチョイスし、週3~4回ほど行っていると、1 ヶ月もすると、その体の変化に驚くはずです。
体は軽くなり、メリハリのある引き締まった体に近づいていきます。
体重はそれほど変化がなくても、見た目は明らかに違ってきます。
その意味は、筋肉が増えると、その分重くなりますが、代謝はよくなります。
痩せやすい体になるのでいいことなのです。

このトレーニングの最大の売りは、自宅の畳一畳分のスペースで、
静かに運動ができ、しかも、誰にでも簡単に行なえる内容で、しかも効果が絶大、ということだと思います。

まさに、究極のダイエット法です!
このフィギュアロビクス、ぜひ試しては?

タグ: , ,

YOSAですっきりデトックス!

2月 9th, 2014

私の人生思春期の頃からダイエット&リバウンドの繰り返しでした。リンゴダイエット、痩せたい所にラップを巻くダイエット、脂肪燃焼スープダイエット…テレビを見てこれなら出来そう!って思ったものにはすぐに飛びついていました。
どれもそれなりに痩せるんですが、自分の中で一番効果的だったなぁと思うのは、「YOSA」ですね。

社会人になって忙しくて痩せたのも束の間、転職して不規則な生活と夜遅くのご飯で1年で10キロ以上増え、それでもダイエットするのも面倒だなぁと思っていました。
けどそんな時に結婚する事になり、式場探しや両親の顔合わせなど順調に進んでいる中で、ドレスの試着の時に自分の姿を見て幻滅!二の腕ブヨブヨ、背中はチャックが閉まらず全くドレスを着れる体型ではありませんでした。そこで急遽知り合いのエステシャンの方の所へ泣きつき、週一回YOSAをする事にしました。

YOSAは数種類のハーブを焚いている椅子の上に座り、その蒸気で発汗、デトックス出来るというものです。発汗するという部分はサウナにも似ていますが、サウナは10分も入っていられないくらい苦手な私でも、YOSAは30分、長い時は40分座っていました。それでも全く息苦しくなくそれでいて凄い発汗!毎回体重など測ってもらってたんですが、YOSAの後は基礎代謝もよくなり痩せやすい体づくりに一役買ってくれたと思います。

約3ヶ月ほど通い、最後の方は週二回に増やし、最終的には8キロ減する事が出来ました^ ^
私は切羽詰まっていたので少し食事制限もしましたが、YOSA後はいつも気分スッキリ!そんなに無理ないダイエットが出来たと思います。

タグ: , ,

ファイブデイズプレミアム、痩せるけど飲みにくいよー。

1月 27th, 2014

どんなに頑張ってダイエットしても、ちっとも痩せていかない。

これが30代になるっていうことなんでしょう。基礎代謝が落ちているんですね。だから以前なら1食へらせば戻った体重が、減らしても変わらなくなります。モチベーションはは下がりまくって、ダイエットをやる気がなくなる。やらないからますます太るという悪循環です。

なんとか飽きっぽい私でも続けられるダイエットはと探し続けて、ファイブデイズプレミアムダイエットというのを始めました。今のところ半年続けていて、体重でいうと4キロ減りました。4キロなんて足りないと思うかもしれませんけど、30代で体重が減り続けているっていうのが画期的なことなんですよ。普通はがんばれて現状維持ですもんね。

ファイブデイズというとおり、1か月に5日間だけ置換ダイエットをするというものです。5日間のうち1食ずつしか置換えないので、あまり負担はありませんん。ただ粉末なんでね。それがきついといえばきついです。ちょうどコーヒーカップの皿に山盛りいっぱいくらいの粉末を水と一緒に飲んでいくんです。味は、ヘンなフルーツ味。ベリーっぽくてちょっと苦みもあって、全体的にどうにも濃い味の粉末です。デーツっていうフルーツがもとらしいんですけど。

しかし飲めば痩せる、大量の粉末を大量の水で飲むのでお腹はすきません。飲みにくいけど。結果が出るので、がんばっているって感じです。

タグ: , ,

運動嫌いの私が試したダイエット

1月 5th, 2014

私は、10代の頃に体重が70キロもありました。
70キロといえば、「ちょっとぽっちゃり」というレベルではありません。
れっきとした「肥満」です。

何しろ、運動は苦手、しかもよく食べる。
痩せるはずがないですよね。

さすがにそんな自分がイヤになり、どうしても痩せたい!と思うようになりました。
色々試しました。

その時に買った本があります。
「絶対にやせられる」というようなタイトルの本でした。
価格は7000円くらいだったと思います。
高いでしょ?

そして、その本の内容は…
概略すると、

「一日に240ccのコップで水を7杯飲む」
「プルーンを1日3個食べる」
「食べたものを記録する」

これだけです。
辞書くらいの分厚さの本なのに、痩せる方法について説明されているのは、これだけ。
あとは、体重の落ち方の例とか、体験した人の前・後の写真ばかりです。
だまされた!!と思いました。

一日に水を大量に飲むのは、代謝を上げるため。
プルーンを食べるのは、食物繊維を摂り、なおかつ空腹感を満たすため。
それはわかるのですが…

それでも一応、その方法を試しました。
でも、お腹をこわすばかりで、結局やめました。
別のことにお金を使えばよかった、と思いました。

その本を買ったのは、今から22年前。
インターネットも全くありませんでした。
ダイエットについての情報も、今ならインターネットなどで調べることができますが、当時はほとんどない。

その頃に比べると、今は便利になったな、と思います。
私は現在、スマートフォンアプリを利用して、毎日体重を記録しています。
増えたり減ったりしていますが、体重の数値を毎日記録すると、「減らそう」という意識は高まります。

タグ: , ,