妊娠中のダイエット

1月 18th, 2014

妊娠中の体重管理はかなり難しいです。食事療法と運動療法と上手に組み合わせて行うのが一般的ですが、私の場合は切迫流産の危険性が高く運動禁止になってます。運動は家事を最低限行う程度で、食事中心の体重管理になります。後は便秘を改善することが、体重管理に大切になってきます。

私の場合は、運動ができない分一日の摂取カロリーを減らすため、野菜中心の生活に切り換えました。野菜も沢山とり、満腹感を得られるように食べる順番を工夫しました。まず、野菜サラダを山盛り食べてから、おかず、ご飯の順番に食べるようにしました。そして、朝をしっかり食べ、夕飯はなるべく軽めに控えるようにしました。一番野菜を沢山摂取できて満腹感を得られるのは、スープにすることです。色々な種類の野菜や茸類や海藻類などを煮込んで、毎食食べています。それと、水をいつもより沢山飲むように心がけています。

そうすることで、ご飯や肉、魚などの食べ過ぎを押さえることが 出来ています。カロリーも控えめになり、野菜も沢山食べることで便秘も改善されました。
運動をしなくても、体重をかなり最低限の増加でとどまるよう管理出来ています。たまに日々カロリーを控えめにしている分、甘いものも食べますが急激な体重増加なくすごせています。

タグ: , ,

運動嫌いの私が試したダイエット

1月 5th, 2014

私は、10代の頃に体重が70キロもありました。
70キロといえば、「ちょっとぽっちゃり」というレベルではありません。
れっきとした「肥満」です。

何しろ、運動は苦手、しかもよく食べる。
痩せるはずがないですよね。

さすがにそんな自分がイヤになり、どうしても痩せたい!と思うようになりました。
色々試しました。

その時に買った本があります。
「絶対にやせられる」というようなタイトルの本でした。
価格は7000円くらいだったと思います。
高いでしょ?

そして、その本の内容は…
概略すると、

「一日に240ccのコップで水を7杯飲む」
「プルーンを1日3個食べる」
「食べたものを記録する」

これだけです。
辞書くらいの分厚さの本なのに、痩せる方法について説明されているのは、これだけ。
あとは、体重の落ち方の例とか、体験した人の前・後の写真ばかりです。
だまされた!!と思いました。

一日に水を大量に飲むのは、代謝を上げるため。
プルーンを食べるのは、食物繊維を摂り、なおかつ空腹感を満たすため。
それはわかるのですが…

それでも一応、その方法を試しました。
でも、お腹をこわすばかりで、結局やめました。
別のことにお金を使えばよかった、と思いました。

その本を買ったのは、今から22年前。
インターネットも全くありませんでした。
ダイエットについての情報も、今ならインターネットなどで調べることができますが、当時はほとんどない。

その頃に比べると、今は便利になったな、と思います。
私は現在、スマートフォンアプリを利用して、毎日体重を記録しています。
増えたり減ったりしていますが、体重の数値を毎日記録すると、「減らそう」という意識は高まります。

タグ: , ,